ご縁が繋がる 2016.9.29


ご縁というのは目に見えないけど、確かに存在するなぁと感じる今日この頃
午前中はことだま鑑定の依頼を受け大阪へ
1人に対しての時間が限られている中でどれだけのことを伝え、どれだけ気づいてもらえるか
時間と情報との戦いでしたが、主催者の方から受けた方から喜んでいただいたと連絡をいただき、次回の依頼もいただきました
喜んでもらえた声ってすごく嬉しいですし自分にとっての原動力になります
僕がひねくれてるだけなのか、よく芸能人やアイドルが「ファンの皆様の応援で力をもらえます!」的なことを言っているのを聞いて「ホンマかいな?」と内心思ってました
もちろん僕は芸能人やアイドルでも無いしクライアントの方々がファンというのも違います
しかし、喜びの声というのは紛れもなく僕の力になっていると気づかせてもらえます
夕方からはことだま鑑定の水蓮先生の元でカード鑑定のレッスンを受けてきました
いろんな偶然が重なって、マンツーマンでレッスンをしていただける機会となったので多くの学びや気づきを得られるチャンスとなり、特に10月から12月までの活動に大きく影響してきそうです
このブログの存在意義なんかも改めて考えさせられることも多く、昨日一周年を迎えた翌日に、こんな機会が訪れるというのも何かの縁かなと思ってしまいます
ですのでブログ自体を辞めることはありませんがスタイルは少し変わる予定です(^o^)
そして夜には楽読レッスン☆
これが下半期に新しく始めることのラスト1つです
楽しく行う速読=略して楽読
本が速く読めるのはもちろん僕にとって魅力的な能力なんですが、それ以上に右脳を活性化する作用があります
右脳が活性化すると、情報処理がはやくなったり、閃きやインスピレーション、創造力が強くなったりもします
右脳は楽しいとか嬉しいの感情を司っているので、そこに、来られた方の雰囲気も楽しそうで、まるで馴染みの居酒屋に来たような(笑)感じで入ってこられました
和気あいあいとした雰囲気で初参加の僕も温かく迎えてくれました
こちらでも鑑定会を開いて欲しいとの声をいただき、11月か遅くとも12月には開く流れで検討させていただいています
こういった流れを”ご縁”と捉えるのか、それとも”ただの偶然”と捉えるのか
それはその人次第だし、どちらが良いも悪いもなく、どちらも正しい
なら自分にとって、好きな解釈を選べばいい
どちらかが正しくて、どちらかが間違いだけでなく、現代はどちらも正しいことが数多く存在してる
なら正しい間違いより、大切なことは自分はどちらが好きなのか?
悩むべき考えるべきはそっちだと思う
「「世間」という悪魔に惑わされないで
自分だけが決めた「答」を思い出して」
RPG/SEKAI NO OWARI
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

あの日の決意 2016.9.28

次の記事

9月の総括と謝辞 2016.9.30