感染る 2016.9.13


ホームで電車を待っていると、大事そうにケーキの箱を持って歩いてくるおじさんを見た
電話がかかってきたのか、少し躊躇しながらホームのイスにそっとケーキを置いて電話に出る
取引先かな?落ち着かない様子で歩き回りながら、時折頭を下げている
電話を終えると思い出した様子でケーキの元に戻って、また大事そうに抱えあげた
人がケーキを買う時って、なんていうのかな、「愛」に満ちてるよね
奥さんになのか、子供になのか、親になのか、友人、同僚、仲間、それとも自分へのご褒美
誰の為かはわからないけど、浮かべた表情とまとった雰囲気はこっちまで「喜んでくれるとイイな」って気持ちにさせてくれる
不機嫌は伝染る、だけど幸せも感染る
「喜ぶ顔を見るたんびに 見てるこっちが元気貰えるわ」
ふたりの歌/ET-KING
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

自己投資 2016.9.14