サプライズ 2015.10.14

誰かの為にサプライズをする。
その時、人は驚くくらいの行動力が湧きます。
人の本質が愛であるなによりの証拠ではないでしょうか?
自分の為でなく誰かの為に力を発揮するのが人間だと思います。
事実、3.11の震災の時など人々が助け合う姿も映されましたし、私自身小学5年生の時に阪神大震災を経験しました。
私のところは比較的被害の少ない地域でしたが、直後は水道も止まり給水車に家族で並びました。
その中でも一番記憶にあるのは、父親が地震直後に帰ってきた事です。
うちの父は卸売市場で働いている為、朝の5時頃に家を出ます。職場は海に面している為、直後は倒壊や信号もない状態だったと思います。
狭いトイレだと安全という事で兄弟3人を母が押し込み、余震にビクついていた時の帰宅はとても心強く感じました。
話が震災へと逸れてしまいましたが、相手の笑顔の為に力を注ぐ、いろいろ考えている時、心がほっこりします。
見方によれば自己満足の偽善と言われるかもしれません。
それでもいいと思っています。
偽善なら最後まで偽善を貫けばいい。
最初の「相手を喜ばせる」という目的さえぶれなければ。
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

私と自信と一人旅 2015.10.13