占い本からもらう力 2016.9.12


ふらっと本屋に立ち寄るともう2017年の運勢本がズラリと並んでました
早速平積みされている0学を手に取ってみる
0学は詳しくないので毎回計算して、自分の星を探すんですけどね(笑)
僕は「水星」
来年の水星は経済の年で仕事が収入に繋がってくるそうです
やばい、僕のイメージ通りのストーリーだ
目下僕の課題は収入を得るというところになるのだけど、この辺りは色んなしがらみや経験、実績とかもろもろ含めて今年にはケリをつけられるなぁと踏んで行動していたんです
あと、僕の生まれは特殊で、真逆にある「火星」の力も受けるそうで、火星もやってきたことが実るみたいな事が書いてました
ニヤニヤしながら本を閉じたんですけど、僕が占いが好きな理由はこんな風に良いように言ってくれるんです
365日全てが書いてるような順風満帆じゃない事はわかってます
それにどう書いてあっても、僕は行動を変えるつもりは元々ありません
だからその行動のエネルギーになってる、勇気、元気、やる気、を占いの良い言葉で更に強く、後押ししてもらう!そんな感じです
著者によっては不安を煽る書き方や、良くないことの方が多く書いていたりする本もありますが、その瞬間読む気が失せて閉じます
あっ、「気をつけること」とかはちゃんと読みますよ(笑)
人間、イメージした通りにしかなっていかないんだからひたすらに良いイメージを強くしていく
わざわざ水をさすことなくない?って思いますね
「完璧とちゃう 人生の収支 プラマイ・ゼロだなんてば ホントかな?
死ぬまでに使いきる 運の数 せめて 自分で出し入れをさせて」
HEART OF SWORD ~夜明け前~/T.M.Revolution
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

感染る 2016.9.13