予感 2016.9.10


もしかして、こうなるかも☆
もしかして、こうなるかも⤵︎
いい予感と悪い予感、これまでの人生で何度となく感じたことはあるんじゃないでしょうか
じゃあその通りになったのは、いい予感と悪い予感、どちらの方が多かったですか?
個人差はもちろんありますが、統計的には悪い予感の方が当たります
これは心理学的な学問から見ても、引き寄せの法則をはじめとする精神世界的な面から見てもそうです
理由はたくさんありますがいっぱい書いてもしょうがないので1つにまとめました👆
それは、
「悪い予感は何の努力もいらないから」
”嫌な予感がする”と感じたままに動けばそうなります
坂道の途中にある石ころが自分だとイメージして見てください
悪い予感=今よりも下がることなので、坂道を下っていくわけですが、特に力を込めなくても石はコロコロ転がっていきます
逆に良い予感は今よりも上に行くことなので、坂道を登っていかなければいけません
何度も何度も転がしたり、思い切り力を込めないと登っていかないですよね
つまり
「良い予感はそこに向かう行動や努力が必要」
せっかく良い予感を感じても、それでおわってしまったり、行動をめんどくさがってしまったりしてしまうと良い予感は予感のまま叶いません
もしかして、こうなるかも☆と感じたら、待っているだけはもう終わりにしましょう
「Ah 何かが始まる予感 左足を一歩前に
荷物は持たないで いけるところまでいこう」
BRAVE/ナオト・インティライミ
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

一流って? 2016.9.9