意宣り 2016.8.28


お祈りする時って、何を心の中でもしくは小声でつぶやいてますか?
「◯◯なりますように」みないなお願いが多いんじゃないかなと思います
かくいう僕もずっとこんな感じでした
先日読んだ本に祈りの語源が載っていたのですが、祈りとは本来
「意宣り」と書いて「いのり」
読んで字のごとく、「意志を宣言すること」が本当のいのりだそうです
なので心の中でつぶやくことも
「僕は◯◯をしますので、どうか見守っていてください」とするそうなので、近々祈る機会があるという方はぜひ「意宣り」をつぶやいてみてください
ここからは余談です(笑)
僕は神社とか好きで、ここ数年行きたい場所が「伊勢神宮」
行きたいなら行けばいいんですが、、、不思議なことに行こうとすると何かしらのトラブルで行けなくなるんです
ある日は大雨で電車が止まり
ある日はスタッフが休んでしまい出勤し
ある日は体調が急に悪くなり
さすがの僕も3度目に行けなくなった時、「今は来るな」というサインだと受け取りました
思い返せば、この時の僕は自分の進む道に迷い、伊勢神宮に行けばすごいパワースポットだし何か答えが見つかるかもしれない!と期待をしていました
きっと見抜かれていたんでしょうね
そんな浅はかな考えで来たところで答えなんて出ないぞって
それからは答えを探す為ではなく、選んで進んだ道を報告するためにいつの日か行こうと決めました
そんな3度目の正直から約2年
まだいつ行くかは決めていませんが、行ったら必ず意宣ろうと思います
「その船を漕いでゆけ おまえの手で漕いでゆけ
おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな」
宙船/TOKIO
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

絶対は絶対ない 2016.8.27

次の記事

地続き 2016.8.29