別れの始まり 2016.8.24


僕は思考するのが好きなんでしょうね
たまに哲学的思想に没頭するときがあります
人はなぜ死ぬのか?
なんのために生きるのか?
自分とはなんなのか?
もちろん絶対的な答えなんてないし、自分なりの答えを出して納得してる程度なんですけどね
その中のなんのために生きるのか?
僕なりの答えは「笑って死ぬため」
最期の瞬間に「今世最高だった!みんな、また来世で!」って言いたいんです
だから後悔の残る選択はしたくないし、失敗しても納得して動きたい
それはきっとこの考え方がベースにあるからだろうなぁと思います
その中でも特に人間関係
「別れ」って味合わなくていいなら、僕は味わいたくない
だけど別れはどんな人にも絶対に訪れる
友情や愛情が無くなって訪れる別れもあれば、事故や病気、天寿を全うすることも含めて、死という別れがある
その人と出逢った瞬間が別れの始まり
別れが嫌なら出会わなければいい
でも僕らは出会ってしまう、学校で職場でサークルでバイト先で
傷つかない1番の方法は何もしないこと
だけどその代償に、喜びも楽しみもワクワクも達成感も一体感も、その他もろもろ色んなものを諦めなければならない
ただ同じクラスだった、同じ職場だった、同じバイト先だった
そんな出会い方であっても、劇的な出会いだったとしても出会ったなら最高の別れに向かって進みたい
だからこそ誰かと会う時間、話す時間、一緒にいる時間を相手にとって価値ある時間にしたいと思うんです
「僕らの間にはさよならが 出会ったときから育っていた」
アリア/BUMP OF CHICKEN
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

何もない日に感謝 2016.8.23

次の記事

大阪での鑑定 2016.8.25