効率 2016.8.5


効率よく動くことで無駄な時間を省くことができる
すると作業もはかどるし、同じ時間でもこなせる量も変わる
目的地まで最短距離で向かうのが効率
じゃあ効率ってどうやったら手に入るのか?
残念ながら効率が眠っているのは「非効率」の中
効率よく動くにはどうすればいいのか?って考えている時ほど、効率云々どころか何も「行動」せず思いを巡らせているだけってこともある
「非効率」な行動を繰り返す中で「効率的」な動きに洗練されていく
だから効率的に動きたければまずは、非効率なこと、無駄なことをすると決める
その決断こそ、第一歩
「Stayしがちなイメージだらけの 頼りない翼でもきっと飛べるさ」
Butter-Fly/和田光司
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

悩みの大きさ 2016.8.4

次の記事

ルーツ 2016.8.6