学びに行く 2016.8.3


ここ最近、ガチのプライベートでお酒を飲みに行くということがめっきり無くなりました
お酒の場は僕にとっての1つの「学びの場」なんです
もちろんお酒の場ですんで、楽しむことは大前提で、自分が楽しむという姿勢が無いと、その場自体が楽しい雰囲気になることは難しいでしょう
その上で一緒に食事をする相手、飲み交わす相手から学べるところ、盗めるところを探します
考え方、捉え方、発送、手法、言い回しなどなど
自分に持っていない考え方なら新しい視点として
自分と似た捉え方なら、より自分の想いを強化する材料として
大人になればなるほど学ばなければならないことは山のように出てくるのに
学べる場所というのは自分から意識しなければ目の前には現れない
でも逆に言えば、意識さえあればどんな状況でも学べるものは目の前にあるということ
そして、学び得たものを今度はアウトプットしていく
そうすることで初めて自分の中の知識や学びとして実を結ぶ
今日学んだことも、このブログやリアルなコミュニケーションの中でアウトプットしていくけれど、聞いたことをそのまま言うだけだと、それはただの伝言ゲーム
自分の言葉として嚙み砕く作業を怠っちゃいけないね
「虹を作ってた 一度 触れてみたかった 大人になったら 鼻で笑い飛ばす 夢と希望
ところが 僕らは 気付かずに 繰り返してる 大人になっても 虹を作っては 手を伸ばす」
ハルジオン/BUMP OF CHICKEN
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

家族の言葉 2016.8.2

次の記事

悩みの大きさ 2016.8.4