占いの使い方 2016.7.27


不思議なものでどの占いや鑑定を見てもらってもほぼ同じことを言われる
統計学的なことも含まれるから、そうなるのかもしれないけど、それでも自分が望む未来と運勢が一致していたりすると「よしっ!」って思う
それが何度か繰り返されると、その度にセルフイメージは強くなる
セルフイメージが上がった分、行動力も上がる
ってなると、やっぱり望む未来に近づく
占いの結果を聞いたから近づいたのか
元の未来があったから占いの結果がでたのか
どちらにせよ自分が前に進む力の一端を担ってくれていることは確かかな
占いや鑑定の使い方ってこういうことだと僕は思う
「貧乏人は占いにすがり、成金は占いをバカにし、大富豪は占いを活用する」
「男の占い」著者:はづき虹映
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

睡眠時間 2016.7.26

次の記事

足元 2016.7.28