感謝と抱負 2016.7.22


ありがたいことに「ことだま鑑定」のご依頼をいただくことが増え、5月から少しずつ始めて7末には通算50名を越える計算です
僕自身、今は実績と経験を積ませていただいているので無料でやらせていただいてます
ですので僕の技術、知識で伝えられる事にはまだまだ限りがあるのですが、それでも喜んでいただけたり、元気になって席を立つ姿を見ると反対に僕が元気をもらえます
偶然か必然か、不思議な縁で出会ったこの「ことだま鑑定」
最初に出会ったのは本屋で目にした一冊の本でした
その本は先生でもある水蓮氏の書かれた「50音名前占い」で面白そうだから立ち読みして、結局その時は買わなかったんです(笑)
その後興味を惹かれ勉強していくことになり、今に至るわけですが、あの時本屋に立ち寄らなければ、その本屋にこの一冊が置かれてなければ、今の僕は居ないし、僕の鑑定を聞いて「元気が出た」と言ってくれた方達も、もしかすると元気じゃないままだったかもしれない
なんてことを考えると一冊の本がもたらす影響ってすごく大きい
これが1人の人間がもたらす影響って考えるともっと大きいんじゃないだろうか
仕事柄、一期一会の出会いも多く、だからこそ常に全力で臨む姿勢が大切だ、と言い聞かせ準備にあたります
中には、全て伝えちゃうと次に繋がらないよという声もありますが、どうやら僕の性には合わないようです
ことだま鑑定に限らず「今」できることを出し惜しみせずにやっていこうと思います(`_´)ゞ
「どんなに苦しい時でも 弱音を吐く方が悔しい
絶対 限界なんて言わないと決めた
どんなに悔しい時でも 立ち止まる自分が苦しい
未来の 僕らに 気付いた日からずっと」
pride/GReeeeN
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

未来への途上 2016.7.21

次の記事

熱中時代 2016.7.23