嫌な部分 2016.7.12


職場や学校、同じコミュニティで目にする、「あの人なんでAさんにだけあたり厳しいんだろう?」とか「Bさんには目の敵みたいに怒るよな」とか
僕のポジションはだいたい怒ってる人の相談役(笑)なんだけど、話を聞くと「Aさんのここがダメだ」「Bさんのこういうところがちょっと、、」と言った声が聞こえる
だけど、客観的に2人を見てる僕や周りの人からするとその人も同じようなことをしてたりする
つまりは似た者同士
相手に対してムカついたり、嫌だなって思うことって、そこに自分の嫌いな部分を見てることがあるんだよね
という事は自分が苦手な人、嫌いな人がわかれば、自分が自分で嫌っている部分がわかる
よく自己啓発の本なんかで嫌な部分も全て受け入れよう、と書かれてたりするけど、これは言葉足らずだと思ってる
嫌なら無理に受け入れず変えていく努力をすればいい
そうやって変わろうともがいて、行動して、いつの間にか変化して、ふと振り返ってみると「あの時はあんなだったなぁ」なんて笑えたりする
気づけば自分の嫌な部分を受け入れられている
僕は高校の頃の自分が嫌いだった
人とろくにコミュニケーションもとれず、自分が被害者のように思ったり、自己主張ができず人に合わせてばかりいたり
だけれど今思えばその時の僕があって今があるし、なによりそんな自分と同じような悩みを持っている人の何かしらの力になりたいと思う
嫌いな自分も受け入れるのに時間がかかっても、やっぱり大切な自分の一部
自分の嫌いなとこ、イヤだなーってほったらかしにしないでちゃんと向き合ってみましょう
「今ではやっと笑えるよ 過去があっての今の僕と」
いちごいちえ/やなわらばー
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です