人脈 2016.7.8


ときおり、「どうやって人脈をふやせばいいか?」という質問を受ける
僕自身多いと感じてないけど相談されるということはその人には多いように見えているんでしょう
ただ人脈って闇雲に増やそうとしてもアドレス帳の欄が増えるだけで、僕からすれば死んだ人脈
異業種交流会とか山ほど名刺を交換して最終的に誰だか憶えてないとかよくある失敗談だし
そこからパーソナルなお付き合いを始めてたら生きてる人脈と言えるけど、僕が何より大切だと思うのは「どうして人脈増やしたいの?」「どんな人と知り合いになりたいの?」って部分
友人、パートナー、ビジネスパーソン
いろいろ関係性はあると思うけど、イメージできたら後は動くだけ
出会いもやっぱり行動から
してれば待ってても知らず知らず増えていってるんだよね
僕はここ数ヶ月、好きなことを追ってきた
その結果、それが好きって人たちのコミュニティや出会いが増えて人脈総入れ替えくらいの勢いで周りの人が変わった
そしたら入ってくる情報も変わるし、更にその人たちからの人脈も増えてくる
人脈は少ないより多い方がいいとは思うけど、しっかりと生きた人脈にする意識と行動は怠っちゃいけないんじゃないかなぁ
「いつまでも一緒にいられるわけじゃないことは なんとなくわかっているけれど今は手を取り合える」
現実という名の怪物と戦う者たち/高橋優
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

我が強い 2016.7.7