ハンドルの先は 2016.7.2


人の特性として幸せになりたいと願う
今よりも良くなりたいと思う
僕らの潜在意識は僕らを「良くしよう」と常に働いてくれている
車でいうところのエンジンは温まっていつでも発車できるし、車内温度も快適、好きな音楽もBGMに流れてる状態
あとは僕らがハンドルを握りアクセルを踏むだけ
だから今よりも「良い」ってどんなこと?どうしたいの?どうなりたいの?ってどこに行くかが定まってないと目先の「楽(らく)」に進んで迷ってしまう
幸せとセットなのは「楽(らく)」ではなく「楽しい」
同じ字だけどこの観点で見ると真逆の性質を持っている
「楽(らく)」な方を選ばずに「楽しい」と思える方を選ぶクセをつける
たったそれだけでも進む方向は幸せに近づくと思うんです
「やりたいこと 行きたい場所 見つけたら
迷わないで 靴を履いて 出かけよう(タイムマシン)」
夢を叶えてドラえもん/mao
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

社交辞令 2016.7.1

次の記事

鑑定師な1日 2016.7.3