「今」の感情 2016.6.20


今、どんな気分だろう?
嬉しい、楽しい、気持ちいい、ハッピー、ドキドキ、ワクワク
そんなポジティブな感情だろうか
それとも、
しんどい、不安、イライラ、悲しい、寂しい
こんなネガティブな感情だろうか
「今」感じている感情が世界を創っていく
今がハッピーならまたハッピーな出来事が起こってハッピーに
今がイライラしてるならまたイラつく出来事が起きてイライラしてしまう
つい昨日のこと
通信制限でほぼほぼネットに繋がりにくくなった僕のスマホ
出先のWi-Fiスポットを利用していたのだけど、ちょうどWi-Fiスポットゾーンに入るか入らないかの場所で操作していたのもあり繋がったり繋がらなかったり、4Gに戻ったり繋がっても電波が弱かったりで一向に通信できなかった
普段ならそんなにイラつかないのに、何故か昨日は無性にイラついていた
冷静に考えれば電波がしっかり届くところに腰を落ち着けて、やることやって移動すればよかったんだけど1回頭に血がのぼるとスイッチが入るみたいでとてつもなくワガママになる私(笑)
自分の都合にWi-Fiが合わせろくらいのノリでその場から動こうとしなかった(笑)
そんなこんなで通信も終え、帰宅しながらスマホで「父の日」のブログを書いていた
本文を書き終わった頃家に着いて、夕飯をとり、ブログに載せる写真を撮ろうとスマホを開くと、、、
本文が消えていた
またここでイライラ度が急上昇
普段ならアプリが自動で保存してくれてるのに保存されておらず、何度「はぁ?」とスマホに切れたことか(笑)
この時、イライラしたからまたイライラする事が起きた!って思ったけど、だからといってイライラが収まるわけではないからブログを再度書くのは諦めて一旦YouTubeの面白動画を見続けた
なので昨日の記事は実は2回目に書かれたものだったりする
イライラしたからイライラする事が起きた
これは単なる偶然が重なっただけかもしれない
だけど僕はスピリチュアル的な宇宙の法則という言葉だけでなく、イラつくと普段なら出来てることに注意が向かなかったりする様に、心理学、脳科学、行動学、こういう側面から見ても同じ出来事を誘発しやすいんじゃないかと思ってる
ってことはポジティブな感情にも当てはまるんじゃないか
ヨガや禅、瞑想など「今」に焦点を当てたマインドフルネスという考え方もここに通じているんじゃないかなぁと感じてる
僕が尊敬している尾崎里美先生は「いつか幸せではなく、今幸せでええやん!」
というキャッチフレーズを自身の著書やブログに載せている
まさにそうだなぁと染み染み感じる今日この頃
「悲しみは消えるというなら 喜びだってそういうものだろう」
HAPPY/BUMP OF CHICKEN
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

父の日 2016.6.19

次の記事

恋から学ぶ 2016.6.21