父の日 2016.6.19


自分が父親になったら
息子にとって憧れられるヒーローでありたい
娘にかっこいいと言われたい
僕にとって父はかっこいいヒーローだった
考えてみると父親の影響は大きい
以前にも少し触れたけど、ピンク色が好きなのは父親がピンクのシャツを着ていてかっこいいと思ったからだし
シャツのボタンをワザと欠けさせて三日月型のボタンにアレンジしているのを真似てみたり
そんな父が若い頃(今の僕と同じ30代前半)キーチェーンを使っていた
子供心にそれがカッコよくて、触りたくてたまらなかった
まぁ遊ぶとチェーンが暴れて何度も痛い目にあったんだけど(笑)
そのキーチェーンを学生の頃譲り受けた
僕は嬉しくてそれ以来キーチェーンをつけるようになった
鍵っ子じゃなかったから、キーホルダーとかつけてアクセサリー代わりだったけど
僕が東京で一人暮らししていた頃、酔っぱらってキーチェーンをいじりながら帰っていたら、ベルトに引っ掛ける留め具が外れて落としてしまった
酔っ払ってるし、暗くて見えないしで「もういいや~」ってそのまま帰ったことがある
次の日朝起きて、留め具が無いキーチェーンを見て胸がザワザワした
その日のレッスン中も、バイト中も落ち着かなくて、その日のうちに探しに向かった
最終的に見つかって元どおりなんだけど、あの頃からお守りのような感じになってたのかもしれないね
神戸で一人暮らししていた頃も持って行ってたし
今もビジネスバッグにつけて持ち歩いている
有る無しじゃセルフイメージが全然違う
今みたいにリード線じゃないし、プレートはサビかけてるし、鉄の部分が多くて重いしだけど
「親父のキーチェーン」
その気+50
カッコよさ-5
素早さ-5
って感じ(笑)
1日遅れだけど、明日父に何か買って帰ろう( ´ ▽ ` )
「見たもの 聞いたこと 覚えたこと 聞かせるね 待っててね ねぇ父さん」
Sakamoto/GReeeeN
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

約束 2016.6.18

次の記事

「今」の感情 2016.6.20