やることにフォーカスを 2016.6.6


(イメージしてみるアザラシ)
余談だけど、6月は風景や植物以外の画像を使ってみようと思って今のとこ動物が多くなってるけど、一応は内容に則したイメージで選んでるつもり(笑)
こっからが本編
僕はブログでも日常でも”チャレンジ”や”行動を起こそう”とか言ってるけど、実際は失敗がすごく怖いし失敗することがめちゃくちゃ嫌だと思ってる
傷つきたくないんだよね
だからことあるごとに「やらなくてもいい」理由探しをしてしまう
大きなことから小さなことまでなんだけど、例えば、、、
交流会などで名刺をたくさん交換して顔も覚えてないけどメール一本入れるかどうかとか
仕事のこだわりで気づかれないようなことは省こうかなとか
別にこれをしなかったとしても、大して影響ないし変わらないよって悪魔はささやいてくる
「めんどくさい」って気持ちとセットで付いてくるんだけど、やらなければそこに失敗は存在しないし傷つくこともないからね
だけど少しイメージしてみる
結果にフォーカスを当てると成功したか失敗したか、うまくいったかいかなかったかで失敗したら嫌だからやらない理由をさがす
やったほうがいいのは心のどっかではわかってたりする
でも行動にフォーカスを当てるとやったかやらなかったかで、やれば100%成功という保証つき
やった結果がどうなろうとこの場合関係ない
ってイメージしてみると不思議なことに行動することに抵抗がなくなるんだよね
目上の誘いにくい立場の人を食事に誘うのもちょっと気になるあの子を食事に誘うのも、断られたらショックだから躊躇するけど「誘う」という行動にフォーカスを当てたら「えいっ!」って送信ボタンを押せたりする
行動にフォーカスを当てた時の「失敗」ってやらないを選択した時だけ
やれば100%成功でやらなければ100%失敗
買えば100%当たる宝くじ売り場を目の前にためらう理由ある?って感じかな
もちろんお断りのメールをいただくこともあるけど、さほどダメージをうけない
ちなみに結果に執着しないことと結果にこだわらないはまた別だと僕は思ってる
結果にこだわるシーンやこだわって行動する時期は絶対あるし必要だと思ってるから
この辺の僕なりの違いはまた別に書きます
「昔卒業の寄せ書きに書いたことのあるクサイ言葉「逆境にくじけるな」と今自分に言い聞かせて」
Easy Come,Easy Go!/B’z
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

感謝の意味 2016.6.5

次の記事

どっちがどっち 2016.6.7