心と身体は繋がってる 2016.5.19


僕の本職、というかメインの肩書きはヒプノセラピストなので、たまにはヒプノについて語ります(笑)
ヒプノは日本語で「催眠」
なので僕は「催眠療法士」ということになります
だけど5円玉で眠らせませんし、だれかを洗脳することはできません
ここはそれぞれ定義があると思いますが、僕は「催眠を解くこと」がヒプノセラピストの仕事と捉えています
いわゆる思い込みや決めつけ、自分の中の常識などプラスに働いていればいいと思います
しかし、そのせいで悩んだり苦しんでるのであれば手放していいでしょう
そのお手伝いをするのが僕らということです
(これはあくまで僕の考えです、各セラピストの方それぞれに想いや定義は異なると思います。また無資格で名乗っている方もいるのでクリーンとは言えない業界であるのも事実です)
療法としては言葉の語りかけで催眠状態に持っていくわけですが、日常生活でも人は催眠状態に入ります
わかりやすいのは面白いドラマや映画に見入ってあっという間に時間が過ぎた時
これは「時間の歪曲」といいます
好きな人や仲のいい友人と過ごす時間ってあっという間にすぎません?
朝一からデートした時1日があっという間だけど朝を思い出すとめっちゃ昔に感じたり
この時って脳波的には催眠状態なんです
つまりは楽しい嬉しい気持ちいいって時にしか催眠状態にはならないんですよね
楽しい嬉しい気持ちいい状態って副次効果が色々あるんです
閃きやインスピレーションがよくなるのもその1つ
よく自己啓発や引き寄せ、願望実現のセミナーや本で言われる好きなことをやろうとか心が喜ぶことをしようっていうのはここにも繋がってたりします
他には自己治癒力アップ
特に「笑い」は免疫力が上がったと臨床データもあるほど
心が変わると身体が変わる証拠だよね
病は気からなんてホントにその通り
心と身体は繋がってる
落ち込んでる人ってみんな下向いて背中丸めてため息を吐く
落ち込んでる時って上手くスキップ出来ないんですよ
逆に上を向けば落ち込みにくい
「上を向いて歩こう」って歌は涙が下にこぼれないように上を向いてるけど、僕はなんて理にかなった歌詞なんだ!って思った←余談
ちょっと身体を変えるだけで心模様も変わる
人間って不思議ですね~
心は心、身体は身体、ではなく心と身体は2つで1つと考えるといろんなことが繋がってくる
ヨガやピラティス、太極拳、ウォーキング、ダンス、リフレクソロジー、カラーセラピー、呼吸法、整体、リラクゼーション音楽、岩盤浴、アロマ、自然食、マクロビ、瞑想etc…..
そしてヒプノセラピー
とりあえず思いつくまま書いてみましたが、これらの目指すものは同じだと僕は考えています
ヒプノが特別でも特殊でもなく、それぞれのやり方があり、その中にヒプノもいる
そんな感覚です
「最近ストレッチを怠ってるからかなぁ?上手く開けないんだ、心が。ぎこちなくて」
箒星 / Mr.Children
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

意識を向ける 2016.5.18

次の記事

枕に願う 2016.5.20