意識を向ける 2016.5.18


赤いカバン欲しいなーって思ってたら
街中で赤いカバン持ってる人が目に付いたり
この車欲しいなぁーって思ってたら
街中を走る欲しい車種がやたら目に入ったり
人は意識したものにフォーカスを当てるクセがある
逆に言えば意識していないものは目に入っても認識されない
この前行ったセミナーで講師の人が
「家を出てから会場までメガネをかけた人と何人すれ違いましたか?」
と質問
もちろん答えられる人はいなかった
それもそのはず、目には入っても必要な情報ではないのですぐにゴミ箱行き
でも事前に「家を出てから会場まで、メガネをかけた人が何人いたか質問するので数えて来てください」
といったらおそらく数えてくるだろう
そう、意識したからメガネをかけた人が視界に入って認識される
意識を向けると普段気付いていなったことにフォーカスが当たる
夢や願いも同じ
まずその願いに意識をむける
するとそれに関する情報を身体が勝手に探し始める
眼を使い、耳を使い、アンテナを張り巡らせて行く
いつも目にするものの中に欲しい情報があったりする
頭にメガネを乗っけてるのにメガネを探し回るみたい
だから夢や目標は明確にって言われる
明確にすれば脳のアンテナの感度も上がる
あとは動いてたら勝手に身体は情報を集め出す
楽チンだね
「熱が出たりすると 気付くんだ 僕には体があるって事」
supernova / BUMP OF CHICKEN
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

ネタ無し 2016.5.17