クリアリング 2016.5.13


自分の中で思い悩みがある時、考えがまとまらない時
僕はイメージの中で対話を行う
出席者は僕と女性の2人
潜在意識を具現化したこの女性、特にモデルがあるわけではないのだが、ともかく耳の痛いこともズバッと言ってくる
対話が始まると僕は1人二役
実際に声に出して会話を進めるので、傍目から見たらかなり危ない男に見えることだろう(笑)
だけどこれの効果はバカにできない
意識として蓋をしてたトコや見ないようにしてた気持ちを彼女は上手い具合に誘導し引き出してくる
僕なんかよりもよっぽどセラピストに向いている
声をわざわざ出すのも理由がある
声を出すことで会話の流れがスムーズになるし、ふっと集中が途切れた時も思い出しやすい
いわゆるセーブポイントの役目を果たしてくれている
他にも声にすることで発する振動や耳からも情報として刻み込んだり、いろいろ意味がある
時間にしたら1回30分ほど
ところどころ、まとめタイムを設けて携帯のメモ帳にメモる
そしてまた始めるの繰り返し
思考のクリアリングにはけっこうオススメ
「鏡の中の人に好きになってもらえるように 笑ってもらえなくてもいい 笑えるようになれたらいい」
ラストワン / BUMP OF CHICKEN
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

メッセージ 2016.5.12

次の記事

見た目 2016.5.14