迷いながら 2016.5.10


人は迷う
どれだけ自分で納得して決めた道だとしても
「本当にこれで合っていたのか?」
「本当にこれが正しい道なのか?」
その問いに答えられる人は誰もいない
もしいるとしたら未来の自分だけだろう
誰かに「合ってるよ、間違ってないよ」って同意を求めたくなる
答えが欲しくなる
そうやって迷いながら立ち止まりながら進んでいく
だけれど僕は思う
そうやってもがきながらも進むその姿こそが大切なのではないか
こうありたい、こうなりたい
できない日だってたくさんある
疲れる日だって来る
それでもやめず諦めず
進んでいく
結果は大事だ
結果を出すから見える景色がある
結果を出すから得られるものがある
だけどその結果もいつかきっとと迷いながら、泣きながら進んできた過程に支えられていることを忘れてはならない
結果と過程どちらが大事とかではない
どちらも大事だ
どちらも大切にするということは、どんな自分も大切にしているということだ
できなかった自分、弱さに負けた自分、結果を残せなかった自分
そんな否定したくなる自分も全て受け入れる
迷う日もあっていい
立ち止まる日もあっていい
間違ったっていい
そんな毎日を僕らは生きる
「迷いながら 間違いながら 歩いていくその姿が正しいんだ」
Stage of the ground / BUMP OF CHICKEN
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

目的と目標 2016.5.9

次の記事

愛しのMoney 2016.5.11