目的と目標 2016.5.9


目的と目標
似ているようで全然違う言葉
むかしの僕はその違いがわからずに何度頭に「?」を浮かべただろう
目的は「なんの為に?」っていう土台になる部分
お金持ちになりたい!
↑それはなんの為に?なって何がしたいの?
成功したい!
↑どうして成功したいの?
こんな感じ
目標はその為に「何をするのか」
お金持ちになりたい!
なって両親と一緒に住める家を買うんだ
じゃあその為に今月の目標は10万貯金に回す為に節約だ!
成功したい!
なって自由なライフスタイルを手に入れて、子供の参観日は絶対出席するんだ!
その為に今年の売上目標は1000万だ!
とか
自分の描く理想を手に入れる為にやるべき必要な事が目標だからそれが嫌いとか面倒くさいかどうかは関係無い
しかし、もし目的と目標が一致したらどうだろう
これこそ、いわゆる「好きな事をしてみなさい」とか「やりたい事を始めてみよう」の状態じゃないだろうか
才能関係の本や夢を叶える系の本に100%出てくるこのワード
だからこそ心の抵抗が少なく夢に近づく法則として、ずっと語られているのではないかと僕は思う
「やりたいこととやるべきことが一致した時、世界の声が聞こえる」
スタードライバー輝きのタクトより ツナシタクト
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

母の日 2016.5.8

次の記事

迷いながら 2016.5.10