大器晩成    2016.4.24

感性で行動していると不思議なことがちょいちょい起こる
今日はことだま鑑定師の資格講座を受けてきたんだけど、そもそもの出会いは本屋から
本屋自体が好きだから目的もなくぶらつくことも多い
去年の年末、仕事帰りにフラッと立ち寄り「ことだま50音名前占い」って本を見つけた
興味を惹かれてパラパラと読み、こういう考え方もあるのかと面白かった
その時は買わず棚に戻したんだけど、年が明けてもずっと頭のどっかに引っかかってた
もう一度見たいと思って本屋に行くと売り切れ
何軒か回ってもない
わざわざ注文すると買うことになってしまう
どうしたもんかと思いネットで調べることに
すると協会があって資格があって、3月と5月に東京で講座が開かれてた
関西でやる予定はないか問い合わせたんだけど、その時は今の所予定はありませんってことだった
となると東京に行くしかない
どちらに行くか悩んだ末、3月に行こうが5月に行こうが変わらないなと思い
3月に行こうと決めた
僕の性格上、決めたら行動は早い
バスの予約を取り、時間を調べ、場所を調べ、スケジュールは完璧
だけどその時、なぜか資格講座には申し込まなかった
思い返してもなぜか全然わからない
東京にそもそも行く目的の予約を取らないなんて本末転倒もいいところでしょ
次の日が休みだったんだけど、「明日起きたら予約しよう」と思ったことを今でも覚えてる
次の日、二度寝も繰り返して10時を回ったくらいにようやく起きてメールをチェックしてたら、なんと4月に大阪の開催がありますよって協会からメールが入ってた
「よし!!来た!」
ってことですぐに予約をしたって感じ
僕の潜在意識はなんか感じ取っていたのかもしれないね
んで肝心の講座を受けて思ったのが面白いくらい当たってるんだよね
「ゆうき」が僕の名前で「ゆ、う、き」1音1音意味を紐解いていくんだけど、見事に3文字とも大器晩成型らしい
なんとなく自分は早熟タイプではないと思ってたし、中学の時好きだった4文字熟語が「大器晩成」(笑)
書道の時間に書いたんだよね
まさか20年越しにフラグが回収されるとは思わなかった
何はともあれ今は無料鑑定期間ってことで、こちらも動いていきましょうかね
「『一見偶然に見える』出来事が人生を作っている」
決めた未来しか実現しない / 本田健
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

マイルール 2016.4.23

次の記事

身内  2016.4.25