マイルール 2016.4.23

僕は本が好きだ
最近はもっぱら実用書やビジネス書が中心だけど、昔は小説を読みあさってた
そんな僕は1つルールを決めている
それは「本を借りない」
昔からなのだが友達に借りた本を最後まで読んだ試しがない
だからこの本オススメだよって渡された本は申し訳ないけど読む気になれない
別にちょっと読んで面白くなかったとかじゃなく、そもそもページをめくる力すら湧かない(笑)
ありったけの根気を振り絞り読んでみて、面白かったらそのまま僕は本屋に行って、買って読む
感覚としては「勉強」に似てる
学生の頃の学校や授業は自発的にしてるというよりはやりなさいと言われてやるから正直面白くないしよく寝てた(笑)
でも社会に出て学びたいことを学びに行った時、勉強が楽しくて仕方ない
結局のところ自発的じゃないと僕は動こうとしないんだろうなって思う
自分で選んで、お金を出すから価値がある
この本の「知識」を吸収したいって知的探究心
ちなみにマンガは借りてオッケー( ´ ▽ ` )ノ
マンガは「娯楽」って位置づけだから!
金銭的には勿体ないのかもしれないけど、本は読まれてナンボ、もっと言えば読むことで感動や行動、何かのきっかけに繋がっていくことこそ本を生かしてると思う
なので将来的に本も書きたいと思ってるけど、出来上がった本を知り合いにプレゼントする事はほぼないんじゃないかな
棚の肥やしになって欲しくないし、本は無理やり読ませるものでもないからね
でも全力で宣伝はするでしょう(笑)
「書物の新しいページを1ページ、1ページ読むごとに、私はより豊かに、より強く、より高くなっていく。」
チェーホフ(ロシアの劇作家)
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

姿勢  2016.4.22

次の記事

大器晩成    2016.4.24