姿勢  2016.4.22

最近、「明るくなった」「前向きになった」など言われる
別に以前が暗かったわけでも悲観的だったわけではないけど以前よりもってことで
確かに気分的にいい感じだし出来る気しかしない、いわゆる無双状態だ!なんて一人でほくそ笑むこともあったりするんだけど、けっこう周りからも言われることが多いんでなんでだろうと考えてみた
1番に思い浮かんだのはこの前の禅修行
確かに色んな学びもあったし貴重な体験だったから少なからず影響はしてるだろうと思ってはいる
でも行く前と後で一番変わったのは実は姿勢
禅をしている時や食事の時はずっと背筋を伸ばしていたからか帰ってきてからも姿勢を意識して正す癖がけっこうついた
心と体は繋がっているから、スキップしながら落ち込むことができないとか、マイナスの考えの時は姿勢が丸くなるとかはある
だからきっと背筋を伸ばし颯爽と歩く、しゃんと座る→気分が前向きになる
ってことだろうと勝手に納得した
姿勢を正すだけで周りの印象も良くなり、気分も前向きになる
タダで出来る素敵な変化
「姿勢を正して話を聞かなければ、物事が入っていかない」
杉良太郎
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

己が源 2016.4.21

次の記事

マイルール 2016.4.23