真理 2016.4.18

禅の修行には行ったけど、僕は仏教徒ではないしもちろん曹洞宗でもない
というより特定の宗教に属してない
考え方として一番近いのは神道かな
僕は昔、宗教が嫌いだった
特定の神様を信じれば救われる
じゃあ信じてない人は救われないの?
って思ってたから
今は嫌いじゃないし、神様がいるかどうかわかんないけど、僕の中での定義はちゃんとある
本気で信仰されてる方からすると怒られるかもしれないけどね
どの宗教や宗派をみても言ってることは同じだと思う
例えば良い事をしなさいとか誰かに感謝をしなさいとか
この「良い事をする」「感謝する」ってとこに行き着くための道をそれぞれに示しているのが仏教だったりキリスト教だったり
もっと言えばそこからいろんな宗派にも分かれてくるし
山頂を目指すための登山ルートが色々ある
そんなイメージ
僕はそのルートの中に自己啓発も含まれてると思ってる
さらに噛み砕けば「自分磨き」
そうやって哲学や教育、いろんなルートがその真理に向かって続いてる
だからもし出会う順番やタイミングが変わってれば、僕はどこかの宗派に入ったかもしれない
だって本当に辛い時や苦しい時に助かる道を示されたら行きたくなるもん
長い歴史の中で教え続けられてきた真理ってやっぱり大切なことだと思う
現代では情報や選択肢が多すぎだけど、姿を変え形を変え数多くのルートが存在してる
どのルートを登るも自由
登らないって選択肢だってある
考え方こそ一番の自由でしょ
「ツライつらいつらいとわめいてるばかりじゃ 心にしわが増えるだけ」
愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない / B’z
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です