意識   2016.4.8

目に見えないものをどれだけ信じられるのか
空気は目に見えないのに誰もがあると信じてる
いや信じてるってレベルでもなく当たり前すぎて知っているレベル
人にも見えないけどエネルギーが存在してる
試しに胸の前で合掌のポーズを取ってほしい
合わせた手と手をゆっくり離していく
すると手が温かい感覚から冷たくなるポイントがある
またゆっくり近づけていく
すると今度は急に温かくなるポイントがある
これこそ生命エネルギー
これを扱ってる代表的なのが気功
なんでもエネルギーをナイフのように鋭くすることも可能だそう
怒ってる時なんかはまさに超サイヤ人みたいにトゲトゲした気を纏っている状態で
怒りの言葉なんかと一緒にザクザク相手のエネルギーを攻撃してる
あとは雰囲気なんかも見えないけど感じてる
相手の印象も出し、場所の雰囲気や場の空気とか
空気読めよとか空気が重いとか
これって全部感覚のことで重たい空気も読める空気も目では見えない
こういう目には見えないものをどれだけ信じて意識を向けることができるのか
さっきの手の合掌だって手をつけて離しての繰り返しだったらただの運動
手のひらに意識を集中させてるからこそエネルギーを感じれる
筋トレだってただ腹筋を繰り返すのとお腹に意識を向けて筋肉を動かしている感覚を感じながら腹筋をするのでは効果が全く変わってくる
意識一つだけどやってみるとこれがまた難しい(笑)
自転車の練習と一緒でこけながらでも繰り返しやるしかないんだよね
何に、どこに、どんな意識を向けるのか
たったこれだけ、されどこれだけで結果は大きく変わってくる
「ミエナイチカラが僕を今動かしている その気になればいいよ 未来はそんなには暗くない」
ミエナイチカラ〜INVISIBLE ONE〜 / B’z
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

桜  2016.4.7