なる!  2016.4.5

この歳になると周りでの結婚や出産の報告が多い
めでたく嬉しい反面、これまでのように遊ぶのが難しくなるな〜と一握りの寂しさを感じる
自分自身結婚願望はあるし、子供も欲しい
幸せってなんだろうとかなんやかんや考えたりもする
その中で「僕が君を幸せにするよ」ってプロポーズとかのセリフであるでしょ
これだけはどうしても好きになれない
これは僕の価値観の話だけど
僕にとって幸せは人から与えられるものじゃないという思いがある
だから僕は「する」とは言わないし言えない
じゃあ何だってことだけど
幸せは「なる」もん
自分からの発信
福山雅治さんの「家族になろうよ」の歌詞の一番最後は
「しあわせになろうよ」で締めくくられる
まさにこれ!
どっちかが与えて与えられてじゃなく
二人でなっていく関係性
人って誰かを喜ばせる喜びをもってる
お互いがそうし合えば最高にハッピーだと思うんだよなぁ
これって夢もちすぎなのか?
もちろん年がら年中は無理だと思ってる
機嫌悪い時もあるし喧嘩もするだろうし
でも少なくともここにそういう考えの男が一人いるってことは
そういう考えの女がどこかにいてもおかしくはないと思ってる
結婚するなら幸せになりたいけど
逆にこの人となら不幸でもいいと思える相手を僕は選ぶかなぁ
不幸でもそんな人となら幸せになる自信があるから矛盾した考えだけど(笑)
今日はこんなことをぼんやり考えながらの帰宅
「一人の恋人を大切にできる男が、大勢の女にモテる」
男は女で修行する / 中谷彰宏
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

安定  2016.4.4

次の記事

ジム通い  2016.4.6