腹に意識を   2016.3.23

何かを覚悟し決意を固めることを
「腹を決める」
「腹をすえる」
「腹をくくる」
と細かいニュアンスの違いはあるけど「腹」がキーポイント
普段僕らは頭で考えて行動してる
特に現代人はいろんな情報が飛び交ってるから情報過多気味
だから頭とか上半身に意識が行きがちなんだけど
腹に意識を集中すると、どっしり構えるイメージ
多少のことに動じなくなる
お腹に意識向けるだけで動じなくなるとかほんと?
とか思うかもしれないけど
ほんと
スポーツしてた人なら感覚的に理解しやすいと思う
演劇を習ってる頃も
「お腹に意識集中させて」
って言われた
当時は意識の持って生き方すらわからなかったけどね(笑)
お腹に意識が向くと頭がすっきりしてて視野が広くなってる感じ
そんな僕が日常お腹に意識を向ける瞬間がある
それは人ごみの中を進む時
腹に意識を集中する
すると見える
早歩きしている自分の進むべき道が
もちろんぶつからないのは大前提として
スッスッと人を避けどんどん進める
ハンターハンターの円を使ってる気分
ちょっと意識しただけで人にぶつからず雑踏を進める
ってことは普段からお腹に意識があれば、動じない心も手に入るでしょって思う
心と身体って繋がってる
不思議だけど好きな世界
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

薪をくべる 2016.3.22

次の記事

意味づけ  2016.3.24