Fear 2016.3.20

不安や恐れは僕らの前に大きく立ちふさがる
未来は不安の霧の中で真っ暗に見えるほどに
先日、Fear(恐怖)の定義として面白い記事を読んだ
Fantasized
Experiences
Appearing
Real
(現実をファンタジー化させた体験)
つまり恐怖や不安の大半は自らが想像し誇張したものであるというもの
きてもいない心配を延々と繰り返しているような感覚
確かに「こうなったらどうしよう」「ああなったらどうすればいいんだろう」
なんてよく考える
いざそうなった時、思ってたほど困らなかった経験なんていくらでもある
結局心配性をこじらせて頭の中を不安でいっぱいにさせちゃう
そうなった時
「本当に困るのか?」
「人生終わるレベル?」
って考えてみると意外にそうでもないことに気づく
ボストロールがゴブリンくらいにはなる
ゴブリンなら倒せそうな気になって、不安や恐怖を乗り越えていけるんだよね
人生っていう壮大なRPGにもいろんな攻略法が用意されてる
ワクワク、ドキドキプレイしてみたいね
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です