結婚とはなんぞや? 2015.9.12

先日、高校時代の同級生のA氏と飲んでいた時のこと。
結婚観の話題になりました。
30代に入り結婚をするカップルも周りに増えてきています。
結婚ってなんだろうと考えると「生活」だと私は思っています。
人生を生きて行く手段の一つ、と言ってしまうと身も蓋もないですが「結婚」をすることによって大きく変化するのが「生活」なんです。
最近では同棲も増えていますが、今まで2人で会うのは特別だったことが、2人でいることが日常に変わる。
だからこそお互いの価値観が大切になってきます。
付き合っている段階である程度は見えてくるものではありますが、特に金銭的な価値観。
あるウエディング場が実施したアンケートによると男性が結婚相手に求めるものの1位が性格が合う、2位に金銭感覚が合う、3位に価値観が合うという結果が出ています。
全体的な価値観よりも上位に食い込んできていることで、重要視していることがわかります。
友人のA氏は彼女、後輩には基本お金を出させないという紳士っぷりを発揮していますが、それゆえに本当に自分のことを慕ってついてきてくれているのか?という悩みもあるようです。
ちなみに私はワリカン派(笑)
とはいえ7:3くらいで出しはしますが、基本的には相手にも出させます。
経済的にも精神的にも無理のないレベルでお金とうまく付き合っていきたいですね。
最後に私が大切だと思っていることは相手に対して「期待をしない」ということ。
期待をすると、例えば家に帰ってきてご飯ができていなかったらイラっとしたり、落胆したりしてしまう。
でも期待をしていないと元々無いのが前提だから何も思わないし、出来てたらハッピーになれる。
これは普段の人間関係にも言えることですが、期待をすると減点方式で相手を見てしまうのに対し期待をしていないと加点方式で相手を見るので感謝も湧きやすい。
そうすると人間関係もうまくいきやすいというプラスの循環になっていくことができます。
やって当然、して当然、は一旦横にどけてそれら日常のことに感謝する癖をつけていくと素敵ですね。
ただパートナーに対してストレートに「期待してないよ」というと泣かれてしまうのでご注意を(笑)
最後まで読んでいただきありがとうございます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

色の不思議 2015.9.13