気分  2016.3.6

人は気分によって見えてる世界が違う
僕なんか初めて彼女ができた時、そりゃー嬉しくて毎日通い慣れた街並みが鮮やかに見えた
反対に別れた直後なんて、大好きだった焼肉も不味そうに見えたし、いつもは一緒に大笑いしてるのにバカやってる友達がうざったく思ったり
こんな経験誰でもしたことあるはず
気分いい時は何でも許せるのに
機嫌悪い時は同じことでもイライラしたり怒ったり
結局世界は何一つ変わってない
変わったのは自分
ってことは自分が変われば世界は変わる
厳密に言えば
自分から見た世界が変わるってことになるけど
まあ同じこと
よく本なんかにもこのフレーズって書いてるけど
“世界”なんて聞くと日常とはかけ離れたイメージだから
本当かな?とか
うそくさいなとか
疑いの目を向けたくなるかもしれない
でもさっきも言ったように
誰でも経験してるんだよね
なのでめっちゃ噛み砕くと
「自分が変われば世界は変わる」→「気分いい時はハッピー」
こう聞くと「当たり前やん」って思わない?
そう、当たり前のことすぎて意識してないだけ
みんな知ってる簡単なこと
「ハッピーは世界を変える」
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

Try&enjoy 2016.3.5