正論は逆効果!本当に正しいコミュニケーションとは

 

激務によるストレスとスタッフ教育の悩みを解決するメンタルケア&店舗コンサルタントの東祐樹です。

 

今日はスタッフとのコミュニケーションについて書いていこうと思います。

 

店長やオーナーとスタッフ間のコミュニケーションの1つに「指導」がありますよね。

 

「なんて言って分かってもらえばいいかわからない」

「言うのが怖い」

「怒っても聞いてない」

など、いろんな悩みが出てくるのもこの場面が多いと思います。

 

 

その中でやってしまいがちなのが「正論」

正論ですから言葉の通り「正しい論」

筋が通っていて、相手にビシッと言うにはもってこいです。

 

テレビ番組なんかでも正論をズバッと相手に突きつけて論破するシーンは痛快で、心がスカッとしたりもします。

 

 

しかし、この「正論」こそやってはいけないコミュニケーションなのです。

 

 1、なぜ「正論」は言ってはいけないのか

 

そもそもテレビ番組で取り上げている正論は、自分勝手だったり人に迷惑をかけていたり、言わば完全な「悪役」に対して使っています。

 

悪に対して「正」論を繰り出しているので、1つのヒーロー劇がそこにあるわけです。

ですので子供の頃見たヒーローが悪を倒す!と言う心踊る展開になっているのですが、実際の現実はどうでしょうか?

 

 

特に入ってきたばかりの新人や新しい仕事を覚えるスタッフは悪意があって、その行動をとったわけではありません。

 

大体が知らなかったり、わからなかったりが多いわけです。

むしろなぜ怒られているのかさえわからない事だってありえます。

 

知らない、わからないは「悪」ではありません。

 

それに対して正論を言うということは、

「お前は間違っている!!」

と相手の言い分を聞かずに否定することになるわけです。

 

意味もわからず、上司に否定されたらどうでしょうか?

そりゃ辞めたくもなるし、言うことも聞かなくなります。

なぜならどんなに正しい理屈でも、どんなに正論を並べても、相手には

 

「この人は私のことをわかってくれない人」

 

として映り、正論なんて耳に入らないのです。

 

2、どんなコミュニケーションを取ればいいのか

 

正論でないなら、何を伝えればいいのでしょうか?

ここが「指導力」が試されるところでもあると私は思っています。

 

スタッフが取った行動の背景には、その人なりの何かがあります。

特に「なぜその行動をとったのか?」

 

その行動に至った理由にはその人の考え方や捉え方、思考の癖など、いろんなものが入っています。

 

ですので「正論」を言われることは、行動以上に内面を否定された気持ちになってしまうのです。

ですのでまずは理由を聞いてみてください。

 

 

そして重要なのは、ここから。

相手が話した理由が

「普通は〜」とか「常識的に」とか「一般的に」

などを使って否定しないことです。

 

この言葉たちも相手からすれば

「お前の普通とか知らないし」としか受け取ってもらえません。

  

理由を聞いたら、この理由に対して「共感」してください。

ここでのポイントは「理解」出来なくてもいいと言うことです。

 

人の価値観はそれぞれですから、理解できないことだってあります。

 

共感とは「なるほど、◯◯だったから、こうしたんだね」

とオウム返しに言ってあげることです。

 

実はこの一言が全てを決めると言っても過言ではありません。

 

厳密に共感力を磨いて、活用するには時間も経験も必要になります。

ですのでまずは相手の話を聞いて、オウム返しに答えてあげる。

 

この一言によって、「話を聞いてくれた」という感覚になるのです。

 

自分の話を聞いてくれる人の話は人は聞きます。

 

 

正論を持ってくるのはこのタイミングなのです。

そしてこのタイミングの正論は相手にとって、自分のために言ってくれている「アドバイス」へと変わっています。

 

 

オウム返しに答えてあげる。

たったこれだけであなたの話を聞く体制に人は変わります。

 

正論を言ってしまう人は、普段からパートナーや友人にも正論を言ってしまうことが多いと思います。

ぜひ仕事上だけでなくプライベートにも役立ててもらえたらと思います。

 



 

 LINE@登録者限定

「無料相談」

期間限定にて受付中!

 

 

私は、

 「店舗オーナーが抱える激務とスタッフ教育の悩みを最短3ヶ月で解決するメンタルケア&店舗マネジメントコンサルタント」

として活動し、

自分の実体験やクライアントさんの実例などを発信しています。

 

・店舗がうまく回らなくて悩んでいる

・スタッフとのコミュニケーションや教育をどうすればいいかわからない

・仕事のストレスでしんどい

・でも、何から始めればいいのかわからない

といった方は、

ぜひLINE@にご相談ください。

 

何を書いたらいいかわからなくても

まとまっていなくても

簡単にメッセージを送っていただければ大丈夫です。

私から後ほど返信します。

お申込みが多数の場合は

募集を終了するかもしれませんので

お早めにご連絡下さい。 

お待ちしています。

 

友達追加はこちらをクリック↓

(@055rubrj) @もお忘れなく

友だち追加

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です