優先して育てる人材の見分け方とは?

激務によるストレスとスタッフ教育の悩みを解決するメンタルケア&店舗コンサルタントの東祐樹です。

 

ある程度スタッフの数を揃えた店舗の場合、重要になってくるのがスタッフ教育の順番。

 

そこそこにスタッフも育ってきて、リーダーや責任者クラスに誰かをレベルアップさせようとした時、何を基準に選ぶといいでしょう?

 

 

かつての私は「仕事ができるスタッフ」だと思っていました。

 

店長である私の指示をしっかり実行してくれるスタッフ。

いつも私をサポートしてくれていてうってつけだと、当時の上司に推薦しました。

 

しかし、私の申し入れは却下され、別のスタッフが選ばれたのです。

 

一体何故か?

 

 

まず第一に私が思う「仕事ができる」を細かく見ていくと、

・指示をしっかりこなす

だったんです。

 

指示をしっかりこなしてくれるスタッフは重要だし、必要です。

 

しかしここに1つの落とし穴がありました。

 

このタイプのスタッフはサポートにはもってこいの優秀スタッフです。

しかし欠点として、自分で考えて動くのは苦手というところです。

 

店長として、オーナーとして、欲しい人材とはどんな人材でしょうか?

 

それは自分の代わりとなって運営できる人材だと私は思います。

考えてみてください。

もしスタッフが全員あなたと同じオーナーであり店長であれば、あなたが現場に出なくても店は回ります。

 

何故なら一人一人が考え、動き、結果を出してくれるからです。

逆を言えば、自分の分身となるスタッフを育てない限り、店長職やオーナー職は楽になれないのです。

 

そう考えれば、どんなスタッフを育てればいいのかが見えてきます。

 

まず私はスタッフを2種類に分けて考えます。

 

1つは「自分で仕事を見つけられるスタッフ」

1つは「指示をしっかりこなすことが得意なスタッフ」

 

育てたいスタッフがどちらに属しているのか?

ここを見極めなければ、教える側も教えられる側もストレスが溜まってしまいます。

普通に考えて向いてないことをひたすら教えられるわけですから、そこのプレッシャーや出来ない自分に自信をなくし辞めてしまうパターンも少なくないのです。

 

 

そして育てる第一優先のスタッフは1つ目の「自分で仕事を見つけられるスタッフ」

 

 

「自分で仕事を見つけられる」

 

お店は常にいろんな業務があります。

それを日々の業務と並行しながら片付けていかなければなりません。

店長やオーナーの仕事のほとんどはこの通常ではないプラスの業務をさばいていくことと言えます。

 

ただこのプラスの業務は絶対にしなければならないものではないので、優先度は下がります。

しかし間接的に売り上げに関わってくるので、ないがしろにも出来ない。

しかも、本部などから「しなさい」と指示があるわけではなく、現場にいることで「改善したほうがいいよな」と感じるものなので、非常に気づきにくい。 

 

私が長く勤めていたドラッグストアを例に出せば、商品の陳列に使っている棚の高さだったり、売れてない商品のリサーチ、商品と商品を仕切っている板を綺麗なものに取り替えたり、下段の商品の埃を払ったりと、いくつも出てきます。

 

しかし、これらがなされていなくても店は回るし、いきなり売り上げが下がることはありません。

 

しかし徐々にお客様が減ったり影響が出てくるのです。

 

だからこそ、自分で仕事を見つけられるスタッフは

言い換えれば、店の改善点に気づくスタッフと言えるのです。

 

そしてその目線こそ、店がより良くなっていくために必要な目線であり

さらに1歩引いて状況を見る目線は他のスタッフのことも客観的に見ていることが多く、指示を与えるのも得意なケースが多いのです。

 

このようにただ仕事が出来る、早い

だけではなく、スタッフがどんな目線を持って働いているかを見極めれば、育てる順番も学ばせる業務も迷うことはありません。

 

このブログがあなたのスタッフ教育のきっかけになれれば幸いです。

 



 LINE@登録者限定

「無料相談」

期間限定にて受付中!

 

 

私は、

 「店舗オーナーが抱える激務とスタッフ教育の悩みを最短3ヶ月で解決するメンタルケア&店舗マネジメントコンサルタント」

として活動し、

自分の実体験やクライアントさんの実例などを発信しています。

 

・店舗がうまく回らなくて悩んでいる

・スタッフとのコミュニケーションや教育をどうすればいいかわからない

・仕事のストレスでしんどい

・でも、何から始めればいいのかわからない

といった方は、

ぜひLINE@にご相談ください。

 

何を書いたらいいかわからなくても

まとまっていなくても

簡単にメッセージを送っていただければ大丈夫です。

私から後ほど返信します。

お申込みが多数の場合は

募集を終了するかもしれませんので

お早めにご連絡下さい。 

お待ちしています。

 

友達追加はこちらをクリック↓

(@055rubrj) @もお忘れなく

友だち追加

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です