理論と感覚 2019.4.8

今日は神戸で、僕がことだま鑑定師駆け出しの頃から色々面倒を見てもらっていた方とお話ししていました

雰囲気はフワフワした感じの60手前の女性ですが、実際は会社を30年経営されています
普段は潜在意識の話とか、イメージの話とか、名前の話で盛り上がって、バリバリのスピリチュアル系です
でも仕事の話をすると、数字も含めてがっつり理論を話してくれます
多分ご本人は心に落とし込みすぎて感覚で話してる感じですが(笑)
ちょうど今朝、僕が今お世話になっているITスクールの大阪支社長に、感覚と理論の話をしてもらったところでした
多分そのタイミングだったから、お世話になっている方の両面に気づけたのかもしれません(^^)
普段僕らは楽しい、嬉しい、ワクワク
といったプラスのことを人に伝えます
まるで遊んでばかり、楽しいことばかり
それでお金が回っている
でも実は遊びの裏で「仕事」をしている
本人に仕事の自覚が無かったり、仕事をイヤなものと捉えていなかったりはしているでしょうが(^^)
「仕事」の側面を実行しているから、”遊ぶように仕事をする”ように見えるしそれが可能になっている
相反するもの、それぞれバランスよくするから、物事が回り始める
という事ですね(^^)
上手く事が回っていかない時
もしかするとバランスが偏ってしまっているのかもしれません
自分が今どんな状態なのか?
紙に書き出すとすごくわかりやすい
苦手な方はお手伝いしています
自分の状態を知って、チカラの込めどころを見つけましょう(^^)
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

たった一言 2019.4.7

次の記事

熊野本宮探訪記 2019.4.9