男のヒーロー 2015.8.26

今日、隣を歩いていた兄妹のお兄ちゃんが素敵すぎました。
お兄ちゃんは中学生くらいかな?
兄「ほんまにやりたいなら、どんなにしんどくてもやるべきやと思うよ。」
妹「・・・」
兄「失敗した俺が言うのもなんやけど・・・。」
妹「・・・」
兄「みんなが受かって、俺だけ落ちて、めっちゃ悔しかったし、めっちゃ惨めやったけどさ。」
妹「・・・」
兄「でも○◯にはやりたいことやってほしい」
とそのままエスカレーターに乗って行きました。
「こんな子供が人生を理解している!」
私は驚愕しました。
そしてお兄ちゃんの必死な気持ちが隣で聞いているととても伝わってくるのです。
最近、こんなにも真剣に想いを誰かに対してぶつけたこと無いなぁと感じた夕暮れでした。
私が目指すライフスタイルの一つに「子供たちに憧れられる大人になる」というのがあります。
早く大人になりたい、だってあんなに楽しそうだから
大人になると今よりももっと楽しそう
そんな風に思ってもらいたい、「大人」というものに夢を持ってもらいたいのです。
子供の頃に憧れたヒーロー、男の子なら誰もが仮面ライダーや戦隊ヒーロー、ウルトラマンなどになりたいと一度は思ったと思います。
でも成長とともにみんな卒業し、ヒーローは子供だけのものとなりました。
しかし私は卒業できませんでした。
今でもヒーローになりたいのです。
もちろん変身して悪の怪人と戦うことはできません。
スポーツも歌もダンスも才能はありません。
でも、だからこそ誰でもヒーローになれるというのを証明したい。
そう思っています。
自分が夢を語り、行動し、夢を叶える
これができて初めてスタート地点
だって自分が幸せじゃないのに誰かを幸せにするなんておこがましいと私は想う。
自分の夢が叶ってないのに誰かに夢を与えるとか魅せるなんて傲慢だと想う。
だから私はめいいっぱい、人生を楽しみます!!
幸せになってはいけないって誰にも止められてませんから。
今の生活の中で少しでも好きなことをやっている、そんな大人たちが増えるだけで世の中変わると本気で思っています。
今日は熱くなりすぎました、でも度々こんなの書くと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です