熟練 2019.3.16


右脳とか左脳とか
理論とか感覚とか
分類分けって確かに当たってるし、面白いなぁ(^^)なんて本を読んだり、話を聞いたりします
でもかといって人間どっちも持ってるから、やっぱりどっちも使ってます
で、最近面白いなと思ったのは「慣れたこと」や「熟練」されればされるほど”感覚”が強くなっていくことを体験しました
例えば職人技なんて感覚でやってますよね
なんで機械より正確にできるねん!ってツッコミたいくらいに(笑)
でも理論的な教科書も作業を分解したら作ることが可能です
以前僕はドラッグストアの店長をしてました
その時、納品を棚に並べる仕事を毎日毎日してたわけですが、バイト時代はもちろん一つ一つ商品も探すし、時間もかかります
でもだんだん慣れてくると商品を見て「多分あの辺」って感覚でわかるようになるんです
しかもこれ、毎日見てる棚なら覚えて当然なんですが、この感覚って店舗が変わっても、なんなら競合店に行っても発揮されます
理論的に言えば、売れ筋とかターゲット層とか、商品の大きさとか、色んなところに分析されて「こうだから!」と言えるのですが、その辺りを一瞬で感覚として掴む感じです
ほら、車の運転も初めは理論で覚えていくうちに感覚になっていったでしょ(^^)
あんな感覚
だから得意なことって、意識しないから自分では気付きにくい!ってなるのは感覚で染み込んでるからだと思います
まずはその感覚に気付くことが大切なのですが、、、
その感覚に気づいたらもうあと一歩!
もう一度、その感覚を理論に戻してみてください
それこそ、あなただけの強みやノウハウとして人にお伝えできるものです
あなたの強みや分析、お手伝いします(^^)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です