行動をとるか、とらないか 2019.3.13


今日も1日通して色んな方とお話しさせていただいたのですが、キーとなるのが
「行動を起こすか、起こさないか」
「メイズ・ランナー」という映画を紹介してもらい観たのですが、まさに現実世界とリンクする部分も多いなぁと感じました
本で言えば「チーズはどこへ消えた?」にもとても近く「変化」に対してどう捉えるのか?
というところでしょうか
どちらの作品も現状を変化させるために「行動」を起こしていく主人公と変化を恐れ現状維持をするキャラクターの対比が描かれていきます
ただ冒頭で「行動を起こすか、起こさないか」と書きましたが、「起こさない」側も「起こさない」という行動を取っているわけです
現実に僕たちも新しいことにチャレンジする、しないなど色んな選択肢がありますが、そのどれも一つの選択であり「行動」です
ということはどんな行動にも表と裏、つまりは得られるものと失うものがあります
「起こさない」という行動も一見リスク回避や安全を取っているようで、よくよく考えればそれ自体が大きな危険と隣り合わせであるという場合があります
その時当の本人はなかなか気づかない
周りから見れば、簡単なほどわかったりする
メイズ・ランナーという映画を通して、そんなことを感じました(^ ^)
とりあえず続編をまた見ようと思います(^^)
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

ご注文は? 2019.3.14