うらない 2019.3.4


先日、師匠から「オモテとウラ」の話を聞きました
例えば「おもてなし」という言葉
この解釈で言えば、「表が無い」=「あるのは裏だけ」ということ
表の見えるところでやる行動は「おもてなし」ではなく、相手の見えないところでの気遣いや準備こそ「おもてなし」だという考え方
僕はこの考え方、とても好きです(^^)
そう考えると僕もやっている「占い」って
「裏無い」=「あるのは表だけ」ってことです
仕事や恋愛、人間関係、お金、色んな相談を伺ってきましたが、僕の占いで出していけるのは「行動」なんですよね
目に見える行動、、つまりは表の方向性を指し示したり、アドバイスしています
どんなにステキな運勢が出ても、逆にめちゃくちゃ運の悪い流れが出ても、”行動”の結果で変わります
だから僕はいつもお伝えしています
「安心して、行動してください(^^)」
占いという見えないものだからこそ、目に見える行動に役立ててもらいたいと思っています(^^)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

求められるもの 2019.3.5