その気になる魔法の言葉 2019.3.3


子供の頃のごっこ遊び
ちゃんとしたルールがあるわけでもなく、なんでもありだったあの頃
僕らがピンチになった時よく言っていた言葉が、、
「バリヤーーー!」
手を胸の前でクロスさせると、タッチも何もされないバリアを張ることができる!
暗黙のルールで参加しているみんなが思った
「やばい、こいつバリヤはりやがった!」
どうすればバリア持ちを倒せるのか?
みんな頭を悩ませた
そんな中誕生したのが、バリアを破壊するドリル
指先をとがらせて回しながら、「ギュルルッ」と言えばバリアを破壊できる
全員ドリルを身につけたのち、現れたのは
「無敵モード」
どんな攻撃も防御も効かない、最強の状態
のちにこれは上限一回までなど制約が付いたとかつかないとか、、、(笑)
確かコレ↑小1か小2の記憶です(笑)
なんか今日ふと思い出したんですけど、よくよく考えたら凄いことしてると思ったんで書きました
「バリヤーーー!」と叫ぶとバリアを張れるんですよ!
すごくないですか?(^^)
言った本人はバリアが張られていると思ってるし、周りもバリアがあると思って次の手を試行錯誤してるわけですよね
ということは、この時バリアは存在してるんですよ
更には、諦めるのではなく、どう攻略するかをみんなが考えて考えてドリルが生まれたんです
一見するとふざけた子供遊びですが、僕は今の大人たちにこそ必要なものではないかと思います
人間関係やその場の雰囲気など、「バリア」を張りたくなる機会は大人の方が断然多い
困難を打破するドリルも
最高のパフォーマンスを発揮する無敵モードも必要なシーンは大人にこそあります
バリアが本当に存在するのかとか、目に見えないとか、
問題はそこではなくて、自分が”その気”になれるかどうか?
この世界、人がどう思おうが「その気」になったもん勝ちだと僕は思っています(^^)
あなたもぜひ、自分がその気になる「魔法の言葉」を見つけて使ってみてください(^ ^)
セッションでは、あなただけの魔法の言葉も一緒に探します(^^)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

安心 2019.3.2

次の記事

うらない 2019.3.4