アナログとデジタル 2019.3.1

先日、お別れ会をした子から旅行のお土産と手紙をいただきました(^^)

ラブレターとかではなく(笑)
書かれていたのは、これまでの”感謝”とこれからの”決意”
短いものではありましたが、”手紙”というものから、その子の気持ちはしっかりと伝わってきます
今の時代、メールやライン、手軽な連絡ツールが主流だからこそ、昔の主流「手紙」が珍しいし
その一手間、二手間が温かく感じます
アナログとデジタル
双方にメリットデメリットがあります
ただ時代的にデジタルに寄っているので、アナログを行うことで、ちょっと違った存在に見えるかもしれません
これからの時代、どちらが大切なのか?
僕の答えは両方です(笑)
デジタルはITやSNSなど、「技術力」
科学や技術の進歩は止まらないし、僕らの想像より早く時代は変わっていくと思います
言わば技術力とは、自分たちのサービスや声を届ける”手段”
このブログだってデジタルです
その中で主流になっていく技術には、触れておいた方がいいと僕は思います
アナログとは言わば、「人間力」
その人の器の大きさ、経験の深さ、仲間に対する思い、家族に対する想い
そういった人としての”在り方”が僕は人間力であり、アナログな部分
ロボットでは補えない部分だと思っています
だからこそどちらも大切、どちらも学ぶ
自分と会話していくと、少しずつ”自分”が見えてきます(^^)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

自分と会話 2019.2.28

次の記事

安心 2019.3.2