深刻にならなくていい 2019.2.17


高校受験の時、母に
「もうちょっと危機感持ちなさい!」
と怒られたことがあります
母からは呑気に見えたのかなぁ?笑
危機感が必要かどうか?というのは人それぞれ意見が分かれるかも知れませんが、僕自身「危機感」という言葉のイメージでは焦ったり、不安になったり、、っていうイメージなんですね
なので「危機感」は要らないけど「危機意識」は必要かなと思うんです
こうなるかもしれないから、こうしよう!とか
落ち着いて対策してる雰囲気
焦ったり不安になってる時って、ビックリするくらい心に負担かかってるし、視野は狭くなってるし、パフォーマンス下がってます
そういう時って悩みや問題をすごく”深刻”に考えます
もちろん客観的に見て”深刻”な問題もあります
でもそれはあくまで問題が深刻なのであって、自分まで深刻になる必要は無いんですよね
↑ちなみに僕はよくお金のことで深刻になってます(笑)
で、「ハッ!」と気付くんです(笑)
めっちゃ深刻になってたぁーー!って
深刻になったところで「やばい」にしか頭が行かないので良い案なんて浮かばない
だったら気づいた時から深刻は横に置いといて、冷静に向き合えば良い
深刻→気づく→深刻→気づく
こうやって繰り返しながら、ちょっとずつ気づくまでの時間が短くなっていきます
ここがすごく重要です
不安がいっぱいな時、深刻になっていませんか??(^^)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

己を知る 2019.2.16

次の記事

楽しい、嬉しい 2019.2.18