プレイスタイル 2019.2.12


先日、この世界が仮想現実の世界だとしたら?という動画を見ました
今だとVR技術も発達して、あと数年もしないうちにリアルとバーチャルの区別もかなり薄らぐんじゃ無いかと思ってます
その一方で「この世界が仮想現実」と言われても現段階ではあまりピンときてないのも事実です(笑)
でも、そういう視点で物事を捉えてみると
僕の場合、色んな不安や悩みって薄らいだんです
僕はこの世界をとてもリアルなゲームと置き換えてみました
とても自由度の高いゲームで、明確なゲームのクリア条件はありません
ただ”幸せになること”
このクリアのためにお金を稼ぐことを第一にしてゲームを進める人、横のつながりを広げることでクリアに向かう人、自分のスキル一つで勝負をしていく人
色んなゲームのプレイスタイルがあります
このゲームスタイルこそ「自分らしさ」ではないかと思うんです
子供の頃ゲーム中に「あぁしろ、こうしろ、あっちに進め、そっち行くな」などなど周りから言われると「うるさいな!好きにプレイさせてくれよ」と思いました(笑)
僕はシミュレーションゲームが好きなんですが、(わからない方は将棋やチェスみたいなのをイメージしてください)
自分の陣地に来た敵を倒すプレイスタイルや、いきなり敵の陣地に殴り込みをかけるスタイルなど様々
だからプレイスタイルってその人の性格やクセがすごく出ます(笑)
その分人に言われたやり方やスタイルはしっくり来なかったり、ゲームが”楽しくなくなる”んです
ゲームだと好きなように楽しんでプレイするのに、この世界だと誰かの言うとおりにしていたり、楽しくないゲームを遊んでいる人がとても多いように感じますし、僕自身もそうでした
だからゲームをプレイするような、次の町に行くのがワクワクするような、失敗しても再チャレンジに燃えるような
そんなゲームを楽しむような感覚で、この世界を見回してみると
僕は今まで深刻に考えていたことがフッと軽くなりました
それはきっと俯瞰したものの見方や、自分と問題を別けて考える思考なんかとも繋がっているんじゃないかと思います
人によってこの考え方が合う合わないはあるでしょうが、興味を持った方はぜひ試してみてください(^^)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

今の状況 2019.2.11

次の記事

居場所 2019.2.13