厚意を受け取る 2019.1.30


僕が数年前から意識して行っていることで
「相手の厚意を受け取る」
というのがあります
どういうものかと言えば、
誰しも一度は経験したことがあるであろう
「ここは、わたしが払います」
『いえいえ、そんなの悪いです、私が払います』
的なやつです(笑)
僕の場合
「いいんですか?!ありがとうございます!!」
とすぐにお礼を言います
それが、どんな立場や関係性の人であれ、です
というのも「払います」という相手の厚意に対して「ノー」を言うのは、それ自体が相手の気持ちを踏みにじってしまう失礼な行為だと思うからです
受け取る自分からすれば、申し訳ないという気持ちがあるかもしれません
ただそれによって生まれるのは、気を遣わせてしまった、、と傷つく相手です
実際、日本は返し、返されの文化なので、何かをしてもらったら”返さなければならない”という気持ちが芽生えやすいかもしれませんが、同じことを返す必要は無いと思います
僕自身、払う側になることもありますが、別にお返しを期待して払うわけではありません
それよりも、笑顔で喜んでもらえたらそれが一番です
だから、相手の厚意に対してはめいいっぱいの笑顔と喜びを返す
これこそが礼儀なんではないかなと(^^)
僕は受け取るのがめちゃくちゃ苦手でした
だからこそ、常に意識して受け取るようにしてみた結果
今では、「僕、お言葉に甘えるタイプです(笑)」と冗談交じりに言えるようにもなりました
ぜひ”受け取る”という訓練もかねて、苦手な方は取り組んでもらえたらいいなと思います(^^)
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

アップグレード 2019.1.29

次の記事

職業 2019.1.31