口約束 2019.1.25


約束ってとても不確実なものですよね
別に契約書みたいに書面で証明するものもないし、片方が「そんなこと言ったっけ?」みたいになれば、ある意味それまでだし
中でも口約束なんて、その時のテンションやノリなんかも混ざってきてしまいます
ただ僕が人と接してきて一番信頼出来るのは、口約束を守る人
普通なら社交辞令で流すようなことも、ちゃんと律儀に守って行動を起こす
言ったこととやってることが一致してる
ただそれだけですが、とてもパワフルで凄いことです
口約束って自分と相手の約束ですが、
突き詰めれば、自分との約束なんですよね
それを破ったところで、別に誰に怒られるわけでも、誰にバレることも無い
でも自分自身は破ったことを知ってるし、見て見ぬ振りをしてたことを知っている
僕自身20代の頃、就職をせずに起業の道を選んだのはたった一つの口約束があったからです
相手がその約束を覚えているかもわからない
別に破ったところで、誰も責めたりしない
だけどそれを破ることは自分が自分でなくなるような、そんな大切な約束でした
たった一つの口約束
でも、そのおかげで今の僕があるのも事実です
たかが口約束、されど口約束
それを果たすかどうかで人生は大きく変わる可能性を秘めていると思います
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

リスクと向き合う 2019.1.24

次の記事

人と違うこと 2019.1.26