理想のお客様 2019.1.19


昨日のくわたぽてとさんのセミナーで”理想のお客様”を書き出していく時間がありました
こんなお客様が来てくれたら最高だな!と思えるイメージです
名前、性別、年齢、住所、職業、考え方、価値観、趣味、学歴、異性関係、服装
とかなり細かく設定してみるんですね
急遽、全員の前で書いたものを発表することになり驚きましたが(笑)
発表のあと、くわたぽてとさんが僕に「その理想のお客様は自分と似ていませんか?」と質問しました
僕のイメージした理想のお客様は女性だったので、見た目的なものは違いましたが、ものの考え方や価値観などは”昔の自分”と同じでした
理想のお客様は自分自身と似ることが多いそうです
考えてみれば、人は自分が経験したこと、体験したことしか説得力や情熱を持って話したり、取り組んだりは出来ません
となれば、自分が過去に体験し乗り越えてきたことを1番伝えたい相手って、その時の自分自身だったりするわけですよね
確かに僕自身、いつか本を書いた時に一番に読ませたいのは昔の僕だと思っていました
ビジネスにおいて、理想のお客様を設定することはとても大切です
イメージしにくい時は「いつの自分に届けたいのか?」を考えてみるのもいいかもしれません
また、そういった自分にとって辛い体験、苦しい経験こそがオンリーワンのサービスへと繋がるのだと思います
どんな経験も生きる時が必ずあります
もし今が辛い時期なら、それが生きる時が必ず来ると信じてみてください
どうにも無理な時はいつでもご相談ください
全力でサポートします(^^)
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

損得 2019.1.18

次の記事

ビジネスって 2019.1.20