ココロの境目 2019.1.14


冬至も過ぎて、徐々に陽が落ちるのが遅くなってきましたね(^^)
一仕事終えて外に出てみると、ちょうど昼と夜の移り変わりのような空でした
実際にみると、すっごい綺麗なんですよ
特に境目があるようで無かったりするところ!(笑)
この空を眺めていると、心も似てるなぁって感じてきました
よくポジティブとかネガティブとかで分けたりしますが、実際問題心はつながっているのでどちらかだけを選ぶなんてことができないんですよね
だけど僕たちはネガティブを感じないようにしたり、見ないようにしたり、逆にポジティブばかりを見ようとしたり
それって心の形としてはとても歪(いびつ)です
本当はこの空のように、明るいところもあれば暗いところもあるし、ちょうど境目あたりのどちらかわからない色もある
暗い中にも希望が星のように輝いていたりするし、明るいからこそ障害のような雲がはっきり見えたりします
だからありのままに、感じるままに、心を受け止めてもいいんです
そうするとめっちゃ腹黒い自分がいたりして笑えてくるので(笑)
そうやって嫌な自分と仲良くなればなるほど、自分のことが好きになるんですよ
友達やパートナーもそうじゃないですか?
嫌なところや気に入らないところもあったりするけれど、それも含めて受け入れてますよね
自分のことが好きな人は、とても強いし優しい
とても魅力的な人であると僕は思います
腹黒い自分、意地悪な自分、最低だと感じる自分と仲良くなっていきましょう♪
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

経験値 2019.1.13

次の記事

愛ある選択 2019.1.15