場のエネルギー 2019.1.7


なんでも昨日は願い事を願うにはいい日?だったみたいですね(^^)
占星術は詳しくありませんが、その話を聞いてすぐにアロマを焚いてヒーリング音楽かけてノートに書きました
僕は形から入るタイプですが、やっぱり自分がその気になれる雰囲気や場の環境作りって大切だと思うんです
なので2019年、僕が意識していこうと思うのは「場」という考え方
例えば、自分がめっちゃ努力して頑張ってるのに、なかなか結果がついてこない、、、
そんなことってないでしょうか?
そこには努力するところがズレているとか
単純に費やしている時間が足りないとか
いろいろ理由はあるかもしれません
そんな時、多くの人がやりがちなのがもっと頑張ろうとするんです
昔の僕がそうでしたが、上手くいってないのはまだ努力が足りないからだ!と思ってもっともっとやることを増やしたり、自分のスキルを磨いたり
もちろんこれが無駄ということではありません
ただ、まず変えなければいけないのはそこではなく「場」であると僕は思っています
“環境”って言い換えてもいいと思います
自分の今いる環境、住んでいる場所、一緒にいる人、いつもいるコミュニティ、何かあったら相談できる相手、そういった今の自分を取り巻く環境を見直すこと
今の状況は、今の”自分”と”環境”が作っています
もし仮に自分が100%の力を発揮したとします
でも場が0%であれば、50%の結果として現れます
あくまで僕の中の計算式ですが
(自分+場)÷2=結果
という感じで捉えています
ですから自分が大したことなくても環境が恵まれすぎていれば、結果50ですからある程度できちゃうわけです
もちろん、生れながら環境に恵まれている人、恵まれていない人はいると思います
けれど、そういった先天的なものはごくわずかで成長してどんな環境を選んでいくかが大きなシェアを占めていると思っています
1つ注意して欲しいのはうまくいかない理由を「環境」のせいにすることではありません
なぜならその環境を選んできたのも、また自分だからです
だからこそ今から自分がどんな環境を選択していくか?
自分の力も高めながら、場の力も大いに活用していく
これが結果として大きなエネルギーを生んでいくと思います
僕自身高め合える「場」を意識しながら、誰かにとっての「場」となるよう精進してまいります
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

夢をみること 2019.1.6

次の記事

意識の先に 2019.1.8