夢をみること 2019.1.6


「初夢」見ましたか?(^^)
僕は、、、全く覚えていません(笑)
ただ昨日はうなされて一度起きました
でも自分が死ぬ夢は逆夢で良いらしいですね(^^)
高校の頃「夢(睡眠時)」をテーマに卒業論文を書いたことがあります
思い返せば、その頃から「夢(未来)」を追う生活が始まりました
あなたに夢はありますか?
こんなところに行きたい
あんな物が欲しい
こんな人たちに囲まれていたい
あんな自分になりたい
夢に描いたものが全て叶うかどうかはわかりません
けれど、思ったこと以上の現実にはならないと僕は思っています
だから僕は夢をみるし、語ります
夢を持つことが正しいとか、そういうことでもないでしょう
けれど、夢をみることを我慢しているなら、我慢した人生になっていきます
夢をみればみただけ、破れた時に激しく傷つきます
もしかすると
傷つくリスクをとることが、夢をみるということかもしれません
でも僕は思うんです
傷ついた分だけ自分を愛するんじゃないのかなって
だって、お気に入りの物って毎日使ったりしてピカピカではなく、色んな傷や汚れが付いていきますよね
それがやがて”愛着”となってお気に入りになります
ビンテージやアンティークってそうじゃないですか?
新品ではなく、歴史があるから価値が上がる
そんなふうにして、その傷さえも愛していく過程こそ、自分自身に深みを持たせていくんじゃないでしょうか?
ぜひ2019年は一人でも多くの人が、自分の夢に向かって動く年になっていって欲しいと思います(^^)
最後まで読んでいただきありがとうございます

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

サービス 2019.1.5

次の記事

場のエネルギー 2019.1.7