「THE GIFT」BLUE 2016.1.4

今回はなんと洋楽です!!
普段洋楽はあまり聴かない私ですが、唯一積極的に聴くのが邦楽のカバー曲です。
なぜなら歌詞の意味がわかるから(笑)
しかしこのブルーのギフトはカバーではありません。
楽曲自体は槇原敬之さんが作り、後に自身で「僕が一番欲しかったもの」としてセルフカバーしていますが、ブルーが先なのです。
そして、歌詞自体もブルーver.と槇原ver.で少し違います。
どちらも素晴らしい歌詞ですし、おそらく伝えたい本質の部分は同じなのだと思います。
GIFTは結婚式のBGMとしても人気なので、男女間の「愛」としても解釈はできるのですが、私はそちらより人に対しての「優しさ」としての愛、の方がしっくりきました。
槇原さんの歌詞で
「僕のあげたものでたくさんの人が幸せに笑っていて それを見たときの気持ちが僕の探していたものだとわかった」
という部分があるからだと思います。
BLUEver.の英語詞の和訳になりますが、
「愛を与えることで人は大きくなれる」
「全てを手に入れることで息苦しくなり、全てを与えることで探していたものを見つける」
という箇所があります。
どちらも自分本位な考え方ではなく、他者を思いやる関わりの中で本当に大切なものが見つかると歌っています。
まさにラブアンドピースな感じです。
私の人生観において「感謝」というのが一つのテーマです。
まだまだできないことの方が多いですが、結婚するときは新婦に対して「周りの人への感謝を忘れない」というコンセプトの式を挙げると思います。
内容はいろいろ計画しリストアップしています。
あっ今のとこと式の予定は無いです(笑)
常に感謝される自分ではなく、自分から感謝できる人でありたいと思います。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です